ブログ 教育研修サービス

2020/3/22

物覚えが悪い人と決めつける前に、指導者が持つべきマインド

私が人事部の課長という立場で部下育成をしていた時の話です。 私の部下は社会人3年目くらいの若手社員でした。その若手社員に私は様々な教育を実施しました。その若手社員に対しての教育指導の経験が私の自信にも繋がったのですが、その子は物覚えが悪く、何度言っても有り得ないような失敗をします。 その子に教えることの全てが大変で、しストレスでした。結果的に半年の時間を使ってその子に教育をすることになったのですが、 毎日、毎日、毎日、向き合いました。ストレスでした。半年もの間、大変でしたが、その子は見違えるように変わりま ...

ブログ

2019/8/2

部下と面談できない、何を話していいのかわからない上司へ。

組織が上手く機能しない。トラブルも多い。退職者も多い。 これらを解決できる可能性があること、それを上げるとすれば「面談」です。 部下との面談。同僚との面談。面談の機会は沢山ありますね。面談という「場」を活かすことが出来たら組織は上手くいくでしょう。逆に面談という「場」をダメにしてしまうと組織は衰退していきます。 面談というものの本質を掴み、きちんと部下と面談できれば組織は上向きに動いていくはずなんです。beingではNLPの観点と人間理解を土台とした「面談」プログラムを提供致します。   &nb ...

ブログ

2019/7/25

指導者になったら→まずは自分自身の土台作りから

もしあなたが部下や後輩を指導する立場になったら、何からはじめますか? 指導項目を作ったり、スケジュール調整したり、もう一度情報を整理してインプットしたり等…。指導する前の準備をすることからスタートするのではないでしょうか…。 これは凄く大切なことです。しかし、それと同じくらい重要なことがあります。それは指導者そのものの存在力の強化についてです。 そもそも指導者とは何なのかという指導者の土台を理解しなければ前に進めませんので、ここでは指導者の土台に必要な要素を書きます。     &nbs ...

ブログ

2019/6/23

自己評価が低い人は自分を責め。他人を評価する人は自分が見えていない。

自己評価が低いと自分を責める。他人を評価する人は自分が見えていないという事をテーマに話を進めていきます。   まず評価することは2つの領域で考えることができます。 2つの評価 ⅰ 自己に対して(自己を評価、自己を分析) ⅱ 他者に対して(他者を評価、他者を分析) 自分と他者、このブログは自分を評価することや他人を評価することについてです。       自己評価について→新人の時は自分に意識を集中している 社会人となり仕事も慣れてきた時から徐々に徐々に自分のことを見れ ...

体験談集

2019/6/21

憧れの上司が退職してしまいモチベーション保てず会社辞めてしまった。

憧れの上司と仕事をしていた時の話 私が営業の仕事をしていたの時の話で、まず入社の面接の際、最初に社長との面談があり、そのまま社員さんと同行し仕事を見学するという流れでした。 その時、私を担当してくれた方がとても笑顔が素敵でとても好印象でした。その方は営業先のお客様にもすごく好かれていて、私はこの人と一緒に働きたいと強く思い、入社を決めました。 入社してから私はその先輩のチームで働けることになり、数ヶ月の間は付きっきりで指導して頂き、基本をしっかり教えて頂きました。   丁寧に絶妙な距離感で指導し ...

体験談集

2019/6/16

ハードワーク上司の下で働くのは限界です…。

【体験談】私の上司がハードワークで着いていけません 仕事を本気で辞めたいと思ったのはハードワークの上司の下についた時です。その上司は家庭より仕事優先というスタンスで、男は仕事をしてこそ存在意義があるという、ちょっと古い考えの上司でした。 部下に対してハードワークを強いることでも有名な上司で、当然定時内では処理できないほどの仕事を任せられ、連日深夜残業はもちろん部署の暗黙の方針で休日出勤まで強いられる状況となりました。 しかも残業申請はその上司が成果を認めた時間しか付けることができず、サービス残業が大半でし ...

体験談集

2020/3/4

仕事しない後輩への指導が苦痛でストレスなんです…。

【体験談】仕事しなくて要領だけがいい後輩にストレスを感じている話です 私の後輩の話なのです。後輩はとても要領のいい子で仕事も覚えるのが早く一般的にいうと優秀な子だと思います。入社してから1年くらいは「おとなしい子」だなと思っていたのですが、1年が経ち最近本性が出てきました。 お客様や社長にぺこぺこして気に入られるのがとても上手で上の人達からとても可愛がられます。 陰では全く仕事をしない後輩 でもお客様や社長がいない日は、遅刻は当たり前、朝の掃除はしない、態度も悪い、休憩時間が終わっても休憩室でお菓子を食べ ...

体験談集

2019/6/11

私の3年間は無駄だったのでしょうか…。常識に囚われず自分で決断する

記事のポイント この体験談集は本当にあった話を集め、このサイトで掲載して私の視点もいれていくという内容の記事です。 【体験談】工場の生産ラインで3年間勤務した話です 私は高校を卒業して工場に入社したのですが、今までアルバイト経験もなく親元を離れての就職だったので不安もありましたが最初はワクワクしていました。 入社してから2ヶ月間研修を受け製造ラインへの配属となりました。私が所属した部署の主な業務は、他のラインから流れてきた鋼材を錆びたりしないよう薬品に漬け込んだり梱包するといった最終工程を担うポジションで ...

ブログ

2019/6/6

部下から信頼されるリーダーシップとは

部下がなかなか動いてくれない。部下に指摘をしても納得いかないと反発する。 これってなぜでしょうか。なぜ動かないし反発するのでしょう。その大きな理由は、部下が上司(あなた)を信頼していないからです。正しくリーダーシップを発揮できていないってことです。   ポイント 信頼があれば部下は上司の指示や指摘について快く受け止めます。信頼があれば多少腑に落ちないことがあっても、上司の言うことを信じ、まずはやってみようと行動に移します。   指示や指摘の仕方ではなく、指示を出している上司(あなた)の ...

ブログ

2019/6/14

課題解決や問題解決は責任を取ることからスタートする

会社組織は色んな問題が起きます。毎日毎日、色んな部署でチームで問題が起きているでしょう。「問題解決」とは会社組織では必須のテーマ。だからこそ研修で「問題解決」をテーマにしたものって凄く多いです。 私も色んな問題解決の方法や、ノウハウや心構えみたいなものを学んできました。 しかし本当に問題解決をしたい場合にノウハウではどうにも出来ないことが多く、解決に至ることなど到底無理だということがわかってきました。 本当に無理なんです。ノウハウでは絶対に無理なんです。99%無理なんです。   注意ポイント 「 ...

Copyright© being , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.