ブログ

部下から信頼されるリーダーシップとは

2019年6月5日

部下がなかなか動いてくれない。部下に指摘をしても納得いかないと反発する。

これってなぜでしょうか。なぜ動かないし反発するのでしょう。その大きな理由は、部下が上司(あなた)を信頼していないからです。正しくリーダーシップを発揮できていないってことです。

 

ポイント

信頼があれば部下は上司の指示や指摘について快く受け止めます。信頼があれば多少腑に落ちないことがあっても、上司の言うことを信じ、まずはやってみようと行動に移します。

 

指示や指摘の仕方ではなく、指示を出している上司(あなた)の「存在」に問題がある可能性が高いです。逆に「存在」に魅力があれば1指示を出せば3や5になって返ってきます。

上司の仕事は部下から信頼を得ることが一番大切なことなんだと思います。

 

 

 

部下から信頼を得ることは並大抵なことではない

一言で信頼と言ってしまいましたが、部下から信頼を得るのは物凄く大変なことです。もう一度言いますが、信頼を得るって途方に暮れるほど大変です。

しかし良い組織を作っていくためには途方に暮れるほどのことをすべきなんです。部下を動かしたいのであれば、覚悟を持った仕事をしないといけません。

 

注意ポイント

仕事が出来ても信頼はされません。人柄が良くても信頼はされません。社歴が長くて知識があっても信頼されません。

 

信頼されるために必要なことは、部下自身のこと、部下の仕事のことをちゃんと理解すること。あの人は「解っているな」と部下が感じた時に信頼に繋がります。

まずは「解ってくれる人」という状態にまで持っていくことが土台となります。

 

 

 

部下から信頼を得るための基本→自分自身のマネジメントを徹底する

まず基本中の基本で、指揮を執る上司がダメ人間の場合、信頼なんてするわけがありませんね。凄く基本的なことを書きますね。

 

時間はしっかり守る

当たり前ですが時間にルーズなだけで、誰からも信頼されません。

まず「あいつ偉そうなこと言う前に自分のことしっかりやれ」などと言われます。この状態になったら、いくら能力があっても部下を束ねることは不可能に近いです。

時間は何より大切なものです。時間は共有しているものなので、他人の命の時間を奪うような行為は絶対にしてはいけないですよね。

 

約束はしっかり守る

会社組織、友達、家族に対して全て共通しますが、自分が言ったことは守る。依頼されたものは守る。約束は何が何でも守るということ、これをどれだけ意識するかだと思います。

意識していないと忘れていることって多々あります。まずはここから。

 

自身の成長の為に勉強する

自己管理とは未来の自分もマネジメントすることも要素としてあります。社会は目まぐるしく変化しますし、部下も成長して変化をしてきます。

それに対してあなた自身が成長していないと、今はいいけど将来はありませんね。どんな社会にも、組織にも、部下にも対応できるほどの人間になっていなければなりません。

 

 

 

部下全員の仕事を把握する

部下の仕事を把握することは表面的な把握ではありません。

例えばフルマラソンを経験したことがある人は、フルマラソンがどれだけ苦しく、そして達成感があるものか知っています。だからこそ、今からフルマラソンを始める人に的確且つ、温かいアドバイスが出来るでしょう。

フルマラソンを知識として知っていても、体感している人とは理解度の大きさが違います。仕事を把握するということは、その仕事を自分がやったこと(経験)があるかです。

知識として知っていても把握したことになりません。知識のレベルで部下に指示していると、「あの人、ほんとに解ってないよな」と陰口叩かれます。まずは仕事を体感することが大切です。

いやいや、そんなの時間がなくて無理だと言われる人がいます。無理だと決めてるから無理なだけです。それが出来ないようならリーダー辞めた方がいいですね。

 

 

部下全員の価値観を理解する

部下のことを理解しようって取り組みはよくあることです。部下の好きな食べ物、好きな球団、好きな趣味、好きな異性のタイプなど…。

これはこれで知ってて無駄になることはありませんが、そうではなくもっと深いレベルの理解をすべきです。部下の価値観、「大切にしていること」への理解です。

大切にしていることを理解して、その価値観に寄り添ってあげましょう。

 

 

部下から信頼される上司のまとめ

信頼されるためには、自分をマネジメントし部下の仕事や価値観を深く理解する。凄く大変なことです。それでもあなたが上司の立場にいるのであれば大変だって言ってる場合ではないんです。

上司は部下の人生に大きく影響与える立場です。自分だけではなく人の人生に関わる立場です。信頼される人になれば、部下も大きく成長します。お互いの人生がより良いものになります。

組織の上にいる人が変われば、もっといい会社組織になると思います。

 

お問合せ

-ブログ

Copyright© being , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.